相模湾での釣果をメインに報告


by 5oxpnsvf9u

「美男美女専用」デートサイト 「基準に合わない」会員5000人を脱会処分(産経新聞)

 「美男美女専用」を売りものにして、世界190カ国、55万人の会員を擁するデートサイトで、運営管理者がこのほど年末年始の休暇で太りすぎるなど「条件を満たさない会員」約5000人を脱会処分にしたことが世界各地の報道機関で報じられ、大きな話題になっている。

 このサイトはデンマークで創設され、「エリート・オン・ライン」を銘打っている「BeautifulPeople.com」。この種のサイトでは「世界最大」という。

 同サイトや英紙「デーリー・テレグラフ」(電子版)などによると、同サイトは2002年に創設。入会条件として、投稿した写真が48時間以内に既存会員の審査を受けて、「美男美女」であると認められること。

 入会金が不要ということもあり、話題が話題を呼んで、世界中から入会を希望する人が殺到し、いまや会員は55万人に膨れあがった。

 会員は水準を保つため、写真を定期的に送らなければならないのだが、昨年末から年始にかけての休暇で、太り過ぎて、条件を満たさなくなった会員が激増。

 意を決した同サイトの運営管理者が約5000人の会員にEメールで、「脱会処分」を通知した。

 処分を受けた人は米国人が最も多く1520人。次に英国人の852人、カナダの533人、ポーランド510人。このほか、独(425人)、伊(402人)、仏(323人)、デンマーク(220人)、トルコ(176人)、ロシア(88人)と続いている。サイトをみる限り、脱会処分を受けたなかには、日本人はいない。

 サイト管理者は「ビジネスとして、会員を失うことは痛手だが、我々の会員は美の基準でハイレベルであることが要求される。この基準を満たさない会員がいることは、われわれのビジネスモデルや、このサイトを立ち上げたコンセプトに対する直接的な脅威となる」としている。なお、退会処分を受けた人でも、その後、会員条件を満たすことになれば再加入は可能だという。

【関連記事】
婚活サイトの悩みの種 “勘違いセレブ女”増殖中
乙女記者、ケーキ片手に王子探し 婚活中IT戦士に代わり…
“ラブプラス連れ”でデートする男子は実在するか?
ウッズ、不倫相手が明かした卑猥メールの内容とは?
デートに誘えない“草食男子”に救いの手?

quruli_nishiogiのブログ
bang-bang-bang
債務整理
カードでお金
無料携帯ホームページ
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-01-12 19:26