相模湾での釣果をメインに報告


by 5oxpnsvf9u

カテゴリ:未分類( 75 )

 俳優の菅原文太氏(76)が5日、減税条例や市議の定数・報酬削減問題などをめぐり、市議会と対立する河村たかし名古屋市長を応援するため、同市役所を訪れ、議会の解散請求(リコール)のための署名活動に全面的に協力する意向を表明した。
 市長と共に記者会見した菅原氏は「市民税の減税は市民にとって歓迎すべきことで、市長の意見に賛同する」と強調。36万5000人分余りが必要な署名集めへの協力を約束した。菅原氏は、以前に河村市長とラジオ番組で共演して意気投合したという。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
トヨタ、米シェア急回復=首位GMに肉薄-3月の新車販売
業績回復、新しい力に期待=企業で一斉に入社式
12万5000台リコール=ダイハツ
「グローバル品質特別委」が初会合=リコール問題を検証

飲酒運転、免許再取得に「日記」義務化へ(読売新聞)
【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし(レスポンス)
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず(産経新聞)
【関西あれこれ アニバーサリー】虹のまち 開業40年(産経新聞)
<訃報>細川益男さん85歳=ホソカワミクロン会長、前社長(毎日新聞)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-04-12 16:56
 足立区生物園(榎本太郎園長)で飼育している日本のチョウが海を越え、17日から米国で始まる「バタフライショー2010」で優雅な舞いを披露する。日本の国蝶(ちょう)、オオムラサキや羽を広げた長さが日本で一番大きいオオゴマダラなど5種で、サナギに育てて約千匹を順次送り出している。生物園は「日米親善に役立ち、区のイメージアップにもなる。相手は生き物なので、最後まで万全を尽くして育てたい」としている。

 バタフライショーを主催するのは、米国オハイオ州シンシナティ市のクローン植物園。毎年、アフリカ、中国など地域や国をテーマにしたチョウ展を行っており、15年目を迎える今回は「日本のチョウ展」を企画。準備段階だった平成21年3月、生物園を視察し協力を求めてきた。

 生物園は「できる範囲の協力」を約束。チョウを美しい成虫の姿で見せるには米国で羽化させるのが一番だが、卵や幼虫で送ると、種類ごとに決まった草しか食べない幼虫の食草を米国内で確保するのは困難。このため、展示時期に合わせて羽化するように日本で成長段階を調整し、サナギにして送ることになった。

 米国に提供するチョウはオオムラサキ、オオゴマダラに加え、被爆地の地名が付いたナガサキアゲハ、ゆったりと飛ぶリュウキュウアサギマダラ、日本で最もなじみ深いチョウの1つであるアゲハの5種に決定。当初、オオムラサキは飼育経験が乏しかったため、米側への提供候補リストに載せていなかったが、米側の要望で追加した。

 日本のチョウ展は6月20日まで約9週間。生物園は最初の3週間でリュウキュウアサギマダラ、次の3週間はオオゴマダラとナガサキアゲハ、最後の3週間はオオムラサキとアゲハを提供。展示に合わせて週に1度、各チョウのサナギを50〜100匹ずつ送る。このほか、日本の鳴く虫の代表、スズムシや足立区のサクラや風景写真、伝統工芸品なども出展する方針。

 生物園の岡本明久飼育解説員(30)は「日本人は鳴く虫を楽しみ、平家の家紋にもアゲハの紋様が使われるなど、自然や昆虫と共生してきた。こうした日本の文化、日本人と生き物の関係をアメリカで紹介したい」と話している。

【関連記事】
「火星」でもハチ飛べる!
中国は「アバター」がお嫌い
「気持ち悪い」固定観念崩す 児童書『虫はごちそう!』
奄美でチョウの集団越冬 鮮やかな乱舞も
愛子さま、1日で8歳に 「生き物」への強い好奇心

<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
「総合学科」約20%の教員が否定的 現役高校教諭が調査(産経新聞)
長妻厚労相、審議会に陳謝=派遣法案修正で抗議受け(時事通信)
ブレーキ優先機能搭載を要請=フロアマット起因の暴走受け−消費者庁(時事通信)
<キヤノン工事脱税>大光など3社に罰金2億5000万円(毎日新聞)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-04-07 11:36
 31日午前6時15分ごろ、奈良県大和高田市西三倉堂のJR和歌山線で、線路内にいた男性が王寺発五条行きの普通電車(2両編成)にはねられ、即死した。乗客約30人にけがはなかった。

 JR西日本などによると、電車の運転士が線路脇の公園から歩いて線路内に入ってきた男性に気づき急ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。男性は60〜70歳とみられ、高田暑で身元の確認を進めている。

 この事故で、同線は上下線計11本が運休。計6本が最大約2時間半遅れ、約3600人に影響した。

【関連記事】
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒
阪急・特急電車にはねられ死亡、約2万人に影響
車いす男性、電車にねられ死亡 JR横須賀線踏切
京都の大学生が電車にはねられ死亡 大阪
特急にはねられ女性死亡 JR高徳線

普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)
足利事件再審 菅谷さん、法廷では笑顔なく(産経新聞)
菅家さんに無罪判決=18年余で名誉回復−足利事件再審・宇都宮地裁(時事通信)
社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)
初のコウノトリ巣塔設置へ 兵庫・養父市(産経新聞)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-04-02 13:55
 金沢市二俣町のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、遺体が入っていたスーツケースは22日夜から26日早朝の間に現場に捨てられた可能性が高いことが30日、第一発見者らへの取材で分かった。石川県警金沢中署捜査本部は同日午後から遺体を司法解剖し、詳しい死亡時期や死因などを調べている。
 捜査関係者によると、遺体は死ろう化しており、密閉され外気に触れない状態が長期間続いていたとみられる。
 スーツケースは付近で道路工事をしていた男性会社員(44)が見つけ、29日に通報した。 

【関連ニュース】
がけ下に頭部のない女性遺体=スーツケースに全裸で

桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
10年度予算 成立…過去最大92兆円(毎日新聞)
元書記官詐取の判決書偽造で上司に厳重注意(産経新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
10年度予算が成立=過去最大92兆円−税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-31 04:17
 厚生労働省は新年度、第2次世界大戦の戦没者の遺児を対象にした慰霊事業として、海上7か所を船で巡る「洋上慰霊」を行う。

 戦艦大和が沈んだ東シナ海や特攻隊が出撃したレイテ沖など、約8000キロの航路を10日間ほどで回り、鎮魂の祈りをささげる。同省によると、これほど大規模な慰霊事業は初めてという。

 慰霊事業はこれまで、訪問のしやすさから陸上の戦地が中心だったが、海上で死亡した旧日本兵の遺児らから、父親が命を失った海を訪れたいという強い要望が同省に寄せられていた。今年は戦後65年の節目でもあり、同省は、限られた予算で多くの人に参加してもらおうと、複数海域を一度に回る事業を計画。新年度予算案に約1億5400万円を盛り込んだ。

 定員約300人で、4月以降に参加者を募る。来年1〜3月に神戸港を出発し、1945年4月に戦艦大和が沖縄戦に向かう途中で撃沈された海域、多くの輸送船が沈んだバシー海峡、連合艦隊が大打撃を受けたレイテ沖(44年10月)やマリアナ沖(44年6月)などを回る。各海域で船上慰霊式を行い、花束を海に投げ入れることなどを計画している。

 慰霊事業は、訪問予定の7か所で戦没した人の遺児が対象だが、厚労省外事室では「別の海域で父親を亡くした人についても相談に応じたい」としている。

<国交省>リフォームに瑕疵保険新設へ 悪質な被害防止(毎日新聞)
<神奈川県>海水浴場、今夏から禁煙 条例案成立(毎日新聞)
住民自ら判断も=集中豪雨時の避難−内閣府検討会(時事通信)
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精−千葉法相(時事通信)
神奈川の海水浴場、禁煙条例が可決(産経新聞)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-27 23:51
 人気グループ「EXILE(エグザイル)」が所属する芸能プロダクション「LDH」(東京都目黒区)と関係会社1社が東京国税局の調査を受け、2009年までの2年間で約2億円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

 ほかに約1億円の申告漏れも見つかり、重加算税と過少申告加算税を含む追徴税額は約1億円とみられる。

 同社は同局の指摘に従って、法人税と消費税について修正申告し、納税を済ませたという。

 同社や関係者によると、09年9月、同局の税務調査を受け、07年4月〜09年3月の間の経理処理について指摘を受けた。その中で、関係会社に実際より過大な制作原価を支払い、一部が親密な取引先に流れていたなどと指摘されたという。

 EXILEは14人組のグループで、09年12月には2年連続で日本レコード大賞(日本作曲家協会など主催)に選ばれた。また、同年11月には政府主催の天皇陛下即位20年記念式典に伴い、政財界有志が開いた「国民祭典」で奉祝曲を歌った。リーダーはLDH社長のHIROさんが務めている。

 LDHは「当局との見解に相違があった。詳細は業務内容にかかわるのでコメントは控えるが、所得隠しのような意図的な行為は一切ない」としたうえで、「今後も正確な経理処理の向上に努め、企業としての責任を全うしたい」としている。

昨年衆院選、名古屋高裁も1票の格差「違憲」(読売新聞)
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査(医療介護CBニュース)
旧経営陣に18億円賠償命令=足利銀の2人−宇都宮地裁(時事通信)
銭湯 三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
1人2400万円支払いを=JR不採用問題で最終案−与党・公明(時事通信)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-26 16:34
 民間の小型航空機43機が20日、在日米軍横田基地(東京都)に集結した。「横田空域」と呼ばれる管制権を持つ横田基地が、低高度空域を飛行する国内の自家用小型機のパイロットらに呼び掛けた空中衝突防止会議。2回目の今回は、相互理解を深めるために、参加者に小型機での基地乗り入れが許可された。横田基地に日本の民間機の着陸が認められたのは初めて。

【写真特集】こちらは旅客機 羽田で見られる飛行機図鑑

 横田空域を巡っては06年10月に日米両政府の返還交渉が成立し、空域の約2割が日本側に返還され、民間航空機の運航障害が大幅に緩和された。横田基地も安全運航のために長年、小型機の防止会議の開催を求めていた。

 小型機のパイロットなどで組織するNPO(非営利組織)「AOPA JAPAN」(渋谷区、今橋一成会長)が日本側の窓口となり、1月10日に日米双方からパイロット、管制・運航関係者ら約150人が参加して基地内で第1回の会議が開かれ、今回で2回目。

 同NPOの畑仲紀子事務局長は「相互に疑問に思っていたことが解決するなど有意義な会議。今回は乗り入れが認められるなど、基地側の柔軟な対応に感謝している」と話している。【青木純】

【関連ニュース】
【写真特集】全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機
【写真特集】JAL:ドラえもんジェットが完成 報道陣に公開
【写真特集】全日空:「モヒカンジェット」20年ぶりに復活
【写真特集】ハイチPKO:陸自の重機積み、巨大輸送機出発

鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分(時事通信)
<同意人事>原子力安全委員は原案通り決定へ(毎日新聞)
自民・大島幹事長、藤川市議の参院選擁立認めた(スポーツ報知)
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別−大阪大(時事通信)
邦夫氏離党…与謝野氏、舛添氏との連携視野に来月にも新党(スポーツ報知)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-24 12:25
 皇后さまは12日、東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催)を鑑賞した。

 この日は金曜日で、通常より3時間延長して午後8時まで開館する夜間展示の日。皇后さまは他の入場者を考慮して閉館10分前に訪れ、約30分間にわたり、国宝「松林図屏風(びょうぶ)」などを鑑賞した。この日の入場者は会期中最高の約1万8500人で、午後8時以降でも作品に見入る人たちが多く、皇后さまが、入場者と並んで作品を鑑賞する場面も見られた。

 同展は桃山時代の巨匠、長谷川等伯が描いた国内に現存するほぼすべての作品を公開する史上最大規模の大回顧展で、国宝3件、重要文化財27件も含まれている。22日まで(月曜休館)。

大手町駅でテロ想定訓練、サリン事件15年(読売新聞)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
余震自民…戦果乏しい国会運営 川崎氏進退が次の焦点(産経新聞)
美術館庭園で満開の菜の花=千葉県佐倉市〔地域〕(時事通信)
DOMMUNEで菊地成孔×大谷能生のトークショーを生中継
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-19 21:37
 神奈川県小田原市の民家で09年6月、住人男性の遺体が見つかった事件で、殺人罪に問われた静岡県熱海市の土木作業員、海野洋一被告(55)の裁判員裁判で、横浜地裁は15日、懲役16年(求刑・懲役17年)を言い渡した。裁判では殺意の有無が争点となり、大島隆明裁判長は「被告の供述は信用できず、当初から強い殺意を持っていた」と指摘した。

 判決によると、海野被告は09年1月18日ごろ、小田原市上曽我の無職、稲毛則男さん(当時59歳)方で、稲毛さんの胸などを刃物で刺し失血死させた。

 検察側は、海野被告が8回も稲毛さんを刺したうえ、心臓に達する傷もあったことなどから「強い殺意があった」と主張。弁護側は「最初に刺したときは(殺意は)なく、2回目以降は記憶がない」と述べ「懲役9年が相当」と主張していた。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
裁判員裁判:父殺害の男に懲役11年 東京地裁判決
自宅放火:心神喪失認めず有罪判決 東京地裁
青森強盗強姦:1審支持 2審も実刑判決 仙台高裁
スナック経営者刺殺:起訴内容を全面否認 初公判で被告
裁判員裁判:「胸締め付けられる」無期判決の裁判員が吐露

恐喝未遂容疑で男逮捕=被害男性は自殺−大阪府警(時事通信)
札幌7人焼死 ホーム運営会社を捜索 2人の身元を確認(毎日新聞)
愛子さま、4日続けて登校(時事通信)
<雑記帳>国内で唯一、ロシアラッコの赤ちゃん誕生 東京(毎日新聞)
さいたま市児相、警察の一時保護要請いったん断る 抑制的な権限行使(産経新聞)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-18 15:08
 豊臣秀吉や千利休に高く評価された絵師・長谷川等伯(1539〜1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(主催・東京国立博物館、毎日新聞社、NHKほか)の来場者が10日、10万人を突破した。東京・上野の東京国立博物館で同日午前、10万人目の来場者に記念品が贈られた。

【特集・長谷川等伯展】

 10万人目となったのは、友人と2人で訪れたさいたま市のパート、川原久仁子さん(46)。銭谷真美館長から記念品として図録などを受け取り「有名な水墨画の本物をどうしても見たくて来ました。宝くじにも当たったことがないのでうれしいです」と笑顔を見せた。

 同展は日本水墨画の最高峰とされる「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」など国宝3件、重要文化財27件を含む73件を展示。22日まで開催される(15日は休館)。観覧料は一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料。【青木純】

【関連ニュース】
<質問なるほドリ>長谷川等伯展など、日本美術が人気の理由は?
<長谷川等伯展>挑戦の絵師、等伯
<長谷川等伯展>ファンどっと−−東京国立博物館
<余録>長谷川等伯の美

弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中−愛知(時事通信)
「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)
<日米密約>「非核三原則の法制化前進を」福島党首(毎日新聞)
<横転フェリー>4月中の撤去完了不透明に 解体業者会見で(毎日新聞)
シュワブ陸上案を拒否=官房長官に伝える−沖縄知事(時事通信)
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-03-16 23:25