相模湾での釣果をメインに報告


by 5oxpnsvf9u

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 阪神大震災(95年)の遺族らでつくるNPO法人「阪神淡路大震災 1・17希望の灯(あか)り」(HANDS)が、被災地に建つ慰霊碑や記念碑を紹介する「震災モニュメントマップ」のCD−ROM化を進めている。3月末までに1000部を作製、希望する全国の小・中学校や自治体に無料配布する予定だ。

 震災モニュメントは、犠牲者を悼み、震災の教訓を伝えるため、被災地に建立されたり、被災の跡をそのまま残すなどしたもの。個人や自治会、学校、企業など建立者はさまざまだが、毎年新たに作られたり、存在が確認されたりしている。

 「モニュメントは被災者の心のよりどころ。次世代へ伝えたい」と震災15年を機にCD化が計画された。国内外で確認された288カ所について、所在地を地図上に記し、写真や建立日、碑の文言、連絡先などを収める。

 神戸市灘区の石屋川公園には、桜の横に「伸也 富子 生きた証」と記した碑がある。震災で長男伸也さん(享年27)と妻富子さん(同25)を亡くした足立悦夫さん、朝子さん夫婦が「生きた証しを」と、2人が暮らしたアパート跡を見渡せる公園に桜を植樹、根元に新婚4カ月で亡くなった2人が寄り添う写真を収めた碑を建てた。春にはモニュメントを巡るウオークの参加者らが花見を開く。

 同市長田区の御蔵北公園には、焼け焦げた電柱が残る。震災で一帯は火の海に。地域は整備されたが、電柱は震災を語り継ごうと住民の提案で残された。ボランティア団体「まち・コミュニケーション」は修学旅行生に、電柱の前で防災の心構えを伝えている。

 HANDS理事の岸本昌市さん(65)は「地震はいつ、どこでも起こる可能性がある。次の災害に備えるきっかけに」と話した。【小川信】

【関連ニュース】
家賃保証サービス:外国人向けに実施 NPOが団体設立
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ
阪神大震災:小説「ピンクの雨」出版…家族のきずな痛切に
阪神大震災:今も被災者と年賀状 東京の元ボランティア
阪神大震災:政府首脳ら400人の肉声記録、来春にも公開

サンゴ語って知ってますか?
ただおのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-01-09 10:01
 「2010現代の書 新春展−今いきづく墨の華」(主催・毎日新聞社、財団法人毎日書道会)が4日、東京・銀座の東京セントラル美術館で開幕、5日からは銀座の和光ホールでも開かれる。10日まで。毎日書道会に集う書家の中から選抜された「現代の書」の最高峰の作品が出品されているお正月恒例の催しだ。今年で9回目。入場無料。

 和光ホール会場は、毎日書道会の最高顧問、常任顧問、顧問、理事など幹部書家による31人展。稲村雲洞、小林抱牛、中野北溟、小山やす子、關正人氏らの練達、深い味わいの書が並ぶ。東京セントラル会場は毎日展の60歳以上の審査会員以上から選抜された100人展。林蕉園、薄田東仙、赤平泰処氏らの力のこもった書と出合うことができる。【桐山正寿】

かねいちのブログ
りゅうぞうのブログ
クレジットカード現金化 比較
ネイルサロン
クレジットカード現金化 即日
[PR]
by 5oxpnsvf9u | 2010-01-06 12:23